セブンスデー・アドベンチスト教会がお送りするwebラジオ放送 AWR-Japan

hitokoto

川越勝のちょっと一言


ちょっと一言

思想、体験、情報、聖書の真理、インタビュー、対談、旅行記、報告など色々出てまいります。何が飛び出すか分からない変化に富んだ番組
「川越 勝のちょっと一言」



< 2017/4/24(月) >
「こんなクラス会をしました」

千葉県君津郡にありましたセブンスデー・アドベンチスト教会が運営する「日本三育学院」で9年間教育を受けました。中学と高校のクラス会をしました。親の介護や孫の世話に忙しい世代ですから、今回は人数が少なかったですが、とても楽しかったです。

170424_1 170424_2


< 2017/4/21(金) >
「人間になった神様 <1>」 この番組を聞く

(2014年1月31日号の再掲載です)

「登山口はいくつあっても行きつく頂上は一つ、それと同じように色々な宗教があっても真理は一つ、神は一つではないでしょうか」と、言われますが、登山の場合はそうでしょう。では航海で考えたらどうなるでしょうか? 行きつく港は一つでしょうか?


< 2017/4/17(月) >
「どうしたら出来るかを考えよう」 この番組を聞く

なすべき困難な仕事に直面した時に色々理由を挙げて「こうだからそれは出来ない」と言いたい時があります。出来ない理由を考えるのではなく、どうしたらそれが出来るかを考えねばなりません。お聴きください。

170417_1 170417_2


< 2017/4/14(金) >
「旧約聖書時代の人々の食事回数」 この番組を聞く

現代、私たちは一日に3度食事をすることを当然と思って、多くの人がその様にしています。さて、旧約聖書の時代の人々はどうだったのでしょうか? それを聖書の例から考えてみましょう。

170414_1 170414_2


< 2017/4/10(月) >
「エジソンの母の教育法」 この番組を聞く

エジソンは小学校は3か月で落ちこぼれました。お母さんが家で教育したのです。それではあの天才発明家のお母さんはどの様な教育をしたのでしょうか。とても参考になる事が沢山あります。お聴きください。

170410_1 170410_2


< 2017/4/7(金) >
「聖書の神様は全能の神様」 この番組を聞く

(2014年1月17日号の再掲載です)

人間が出来る事には限界があります。能力や、経済や、体力や時間の関係で出来ない事が沢山あります。しかし、聖書の神様は全能の神様です。この神様が味方になって下さるのですから、素晴らしいのです。


< 2017/4/3(月) >
「天才エジソンの格言」 この番組を聞く

現在、私たちが使っている物でエジソンの発明による物が色々あります。エジソンの魅力に惹かれたヘンリー幸田さんはエジソンの発明品を集めている内に2600点を超えたのです。エジソンの格言が残っていますので、今日はそれご紹介致しましょう。

170403_1 170403_2


< 2017/3/31(金) >
「聖書の神様は全知の神様」 この番組を聞く

(2014年1月3日号の再掲載です)

聖書の神様が全知の神様と言う場合、それはどのような事を意味するのでしょうか?あらゆる分野を知っておられます。そして過去も現在も未来も知っておられるのです。それだけではなく、人の心の中まで全て知っておられるのです。


< 2017/3/27(月) >
「けた外れの冒険物語」 この番組を聞く

中学校の時から無銭旅行、貧乏旅行、冒険旅行の本は次々に読み、それらに刺激されてその様な旅行をしておりました。先日、図書館でとても惹かれた本があり、すぐ借りて読みました。「会社員、自転車で南極点に行く」という書名です。とうとうこの様な時代になったのですね。さあ彼はどの様な旅行をするのでしょうか? お聴きください。

170327_1 170327_2


< 2017/3/24(金) >
「耳 イン ザ バイブル」 この番組を聞く

耳にピアスをつけている人は耳に穴を開けているわけです。耳だけではなく他の所にも穴を開けて飾りをつけている人がいますが、聖書の中に耳に穴が開けられる場合の事が書かれていますが、それは今の日本では考えられない事なのです。一体何が書いてあるのでしょうか?

写真説明:
 春の花が見られるようになりましたね。近所にこの様な花が咲きました。
170324_1 170324_2 17024_3 170324_4


< 2017/3/20(月) >
「日本国立公園 <8> 最終回 雲仙・天草」 この番組を聞く

雲仙天草国立公園は山、高原、温泉、海、島と変化に富んだ公園です。ここの自然美がとても素晴らしいので興味ありますが、それだけではありません。ここはキリスト教の歴史から見ますと、とても重要な所です。信仰、教会の在り方を考えさせられる所です。

写真説明:
天草パールラインにて
170320_1

雲仙地獄
170320_2 170320_3 170320_4 170320_5

170320_6 170320_7 170320_8

大江天主堂
170320_9 170320_10

崎津カトリック教会
170320_11 170320_12


< 2017/3/17(金) >
「聖書を学ぶ者に必要な4つの事 <2>」 この番組を聞く

(2013年12月20日号の再掲載です)

聖書を学ぶ時、聖書に接する時には4つのバランスが必要です。その4つのバランスとは何でしょう? ここではそれを考えて実行しましょう。これが実行される時に霊的に知的に成長する事でしょう。


< 2017/3/13(月) >
「日本国立公園 <7> 霧島・屋久」 この番組を聞く

薩摩半島の長崎鼻から見た開聞岳はもう素晴らしかったです。大隅半島の佐多岬は日本本土最南端ですから特別な感動がありました。日本一雨が多いと思われる屋久島にバイクで行きましたが、守られました。そしてあの有名な縄文杉を見たのです。

写真説明:
長崎鼻から見た開聞岳
170313_1 170313_2 170313_3

佐多岬
170313_4 170313_5

白谷雲水峡原生林コースの苔
170313_6 170313_7

縄文杉
170313_8 


< 2017/3/10(金) >
「あなたは何人殺しましたか?」 この番組を聞く

2017年2月11日 SDA荒川集会所での礼拝説教

イエス・キリストは昔から律法で教えられていた事に新しい教えを加えられました。そしてそれは聞いた人が驚くような教えだったのです。2000年前のユダヤ人が考える律法についても考えましょう。

170310_1 170310_2


< 2017/3/6(月) >
「日本国立公園 <6> 阿蘇」 この番組を聞く

阿蘇国立公園の東側の入り口は湯の町別府になります。西側からですと熊本からが一般的です。どちらから入っても美しいやまなみハイウェイで反対側に行くことが出来ます。学生時代に阿蘇山に行った時、雪のために遭難しそうになったことがあります。それは真冬ではなく春休みでした。お聴きください。

写真説明:
 阿蘇の外輪山
170306_1 170306_2 

 ツーリングでキャンプ     阿蘇の米塚
170306_3 170306_4

 やまなみハイウェイの景色
170306_5 170306_6 170306_7


< 2017/3/3(金) >
「聖書を学ぶ者に必要な4つの事 <1>」 この番組を聞く

(2013年12月6日号の再掲載です)

聖書を学ぶ時、聖書に接する時には4つのバランスが必要です。その4つのバランスとは何でしょう? ここではそれを共に考えましょう。これが実行されるときに、霊的に知的に成長することでしょう。




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional